駄目人間的怠惰生活

主にだらだらした日常や、趣味についてお送りします。最近はチラシの裏と化してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

分からない

僕ってこんなにウェットな人間だったっけ?と最近思うようになった。
昔は、人は人自分は自分って感じで、誰が何してようが関係ないし、自分から他人に積極的にかかわろうと考えたりはしなかった。

僕が好意を寄せている人がいる。男性である。別にアッーではない。
彼が他の人と話していて、自分が呼ばれなかった集まりの話してるのを聞くだけでなんだか落ち着かなくなる。
彼は人気者で、彼から僕に話しかけてくることはあまりないが、僕から話しかけたら話してくれるし、笑ってくれる。
彼の周りには常にヒトがいて、彼も笑いながら話してることが多い。
そんな彼をみて彼は僕に合わせて笑ってるだけでホントは僕のこと好きでもなんでもないのかな。と思ったりする。
最近そんなことばかり。これはウェットというかネガティブか、自分でもよく分からない。
ただ、僕の中での彼の位置と、彼の中での僕の位置が違うことが、こーゆー不安の原因になってるんじゃないかな?と思った。
いや、位置が違うんじゃなくて、相手が僕をどう思ってるのか分からないことが原因か。
大学で、大人数での付き合いが基本となったからお互い話し合って分かり合う時間が少なくてこういうことになったのかな。
わからない。
別に彼に限ったことじゃなく、大学で付き合う人間が自分のことをどう考えてるのか分からなくて不安になる。


高校時代、毎日変わらない面子と顔をつきあわしていた頃は、そんなことはなかった気がする。
僕があまり好きでない人は僕を好きではない、僕が好きだと思っている人は僕のことを好きだった(多分)。
話すヤツとは毎日のように話したし、お互い何が好きで何が気に入らないかもよく分かってることが普通だった。

仲のいい人でも、大体役割が決まってて、こいつとは遊び、こいつとは塾で、こいつとはクラスで、こいつとはこの話
という感じの付き合い方をしていてその役割以外のところで何をしていてもあまり気にすることはなかった。
いや、寧ろそういう付き合い方しかしてこなかった僕がおかしいのか?他の人はそんな付き合い方はしてなかったのか?

不安で不安で仕方がなくて、眠れない夜が続きます。
  1. 2008/06/03(火) 00:54:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<おまえら | ホーム | 文系>>

コメント

でも分かるよ、それ。
大学だと付き合い結構不安...
なんだろうね、不透明すぎる
  1. 2008/06/04(水) 00:57:08 |
  2. URL |
  3. きばら #-
  4. [ 編集]

不透明か。なるほど、面白いな。

あと、サークルとかでは喧嘩とか、問題を起すと居場所がなくなるからお互い遠慮しがち→本心を隠す
って感じになってンのかな?と今思った。

どっちにしろ、よほどのことがない限り大学での人間関係は信頼に足らず、と思った。
  1. 2008/06/04(水) 23:07:04 |
  2. URL |
  3. イタイ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

About This Site


基本的にリンクフリー
行間はAAに最適化済み
無断で著作物を扱うことあり
削除依頼などのメールは
taidablog○yahoo.co.jp
まで ○を@に変えて送ってください。可及的速やかに対処します

プロフィール

Author: イタイヒト/白桶 硝


神奈川県在住

人間嫌いは最近治まった
好き:読書、音楽、絵
最近健康 どうやら慶應生

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

記事一覧

* * *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。