駄目人間的怠惰生活

主にだらだらした日常や、趣味についてお送りします。最近はチラシの裏と化してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引退試合

今日は我が高校のサッカー部の試合を見に行ってきた。結果は勝利
いやぁ、見に行った甲斐がありましたね。高校生の試合とはいえやはり盛り上がるもんは盛り上がります。
そして僕が気になったのは監督の采配。
高3は全員スタメン起用。僕が前聞いた話では控えの選手もスタメンでした。
この時期、高3にとっては負けたらこれが最後になる試合。実力を発揮できずに引退にはなりたくないはず。
そういう高3の気持ちをよく理解し、考えている采配だと思え、見ている側も気持ちよかった。

先月中旬に見に行った野球部の試合、コレも負けたら引退の試合でした。
しかし電光掲示板に映ったナインの中に、高3全員の名前が揃ってはいませんでした。
結果は負け
スタメンに入れなかった高3は代打やリリーフで出てはいたものの、
十分に実力を発揮できたとは言い切れない成績でした。

今日の試合のあと、サッカー部の高3は皆笑顔でしたが、それを見て僕は野球部の高3が号泣していたのを思い出しました。

勝利と言う目的に反しているとはいえ、最後の試合にはやはり最後になるかもしれない人を出してあげる
それが何年も部員として頑張ってきた選手に対してのご褒美だと、僕は思います。

そういう心配りの出来る監督の下でプレイできたサッカー部は、幸せだったと言えるんじゃないでしょうか?



何でこんなに長々と書いたのかと言うと

僕も運動部で最後まで控えで最後の試合も交代でしか出ることが出来ませんでした。
同じ実力主義の運動部員として、思うところがあったからです。気持ちが分からない人は華麗にスルーしてください。

実力を出し切れずに引退を迎えるのは本当に悔しいのですよ( ´・ω・`)
  1. 2006/07/22(土) 22:44:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<引退 | ホーム | そういえば>>

コメント

そうか、そんな過去があったのか(´・ω・`)
運動部はそのへんつらいとこだよね・・・
吹奏楽も盛んなとこだとコンクールのメンバー争いがあるので、人数少ないのはそれはそれでいい部分もあったのかもしれないなぁ・・・と思っちゃいました。

とにかく、部活お疲れ様ですた。
  1. 2006/07/23(日) 22:36:41 |
  2. URL |
  3. 藤坂 #JusZQ6FE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

About This Site


基本的にリンクフリー
行間はAAに最適化済み
無断で著作物を扱うことあり
削除依頼などのメールは
taidablog○yahoo.co.jp
まで ○を@に変えて送ってください。可及的速やかに対処します

プロフィール

Author: イタイヒト/白桶 硝


神奈川県在住

人間嫌いは最近治まった
好き:読書、音楽、絵
最近健康 どうやら慶應生

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

記事一覧

* * *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。